名探偵コナン ゼロの執行人の感想!(若干ネタバレあり)

「名探偵コナン ゼロの執行人」を見に行ってきました。

内容は細かく書かないようにするつもりですが、それでも若干ネタバレになることは出てくるのでまだ見てないかたはお気を付けください。


コナン映画パンフ.JPG


今回は黒の組織は出てきません。

とにかく率直な感想は、内容はすごくおもしろかったけど難しかったです!そして、安室さんはかっこよかったです!!

安室さんの正体である公安警察 降谷零のことを大々的に披露した映画、でしょうか。

警察と検察、しかも、その中でも公安関係の話だし、司法の話もあるし、正直、子供向けじゃないと思いました。笑

10歳の息子もすごく難しかったようで、隣りから「送検って何?」「起訴って何?」と、そんな状態でした。

でも、ド派手なシーンなど見応えあったようで楽しめたようです。



安室さんが少しでも好きな人なら、今回の映画は見るべしです。車の運転は超恐ろしいですが(笑)、その時の表情も良いし、最後らへんのコナンとのやりとりはたまりません。

この間テレビで放送された「から紅の恋歌」を見ていた人にはわかると思いますが、から紅が終わってから執行人の紹介がありましたよね。

コ「安室さんって彼女いるの?」
安「僕の恋人は…」

のシーンです。

…見るべし!!



そして、映画は映画だけで終わらせるのではなくて、ちゃんと気になる点を残していくのがコナンのおもしろいところです。

風見さんは「純黒の悪夢」のときは確か警察庁だったのに、今回は警視庁の公安部になっていたところ。何があったんでしょうね。

そして、登場シーンは少なくてもインパクトある存在、警視庁の黒田兵衛…。安室さんもこの人から指示を受けてるシーンがあったし、黒田さんは一体何者ですか?敵?味方?

本誌のほうも連載が再開されて、安室さんに新一のことを探られる話から始まったのでどうなっていくのか見逃せませんね。



コナンを初めて読んだのは私が中2の時だったんですが、その時ですでにコミック5巻まで出ていました。

まさか20年以上も続くなんて当時は思いもしませんでした!

まだまだ解明されていない部分がたくさんありますが、最後どう終わるのか楽しみです!!

スポンサーリンク

この記事へのコメント